収納も便利なスペースに

収納も便利なスペースに

収納も便利なスペースに 毎日鏡で見だしなみを整えたり何かと利用する機会の多い洗面台です。どうせ使うならスッキリ収納もこなせ、整頓ができる利用の仕方をしたいと考えている方が多くいます。限られたスペースしか確保されていない場所で、洗面用具・洗濯用品・掃除の道具などしまっておきたいものは山ほどあります。どうすればスッキリとした収納ができるのでしょうか。
洗面台の下は、配水管があるためにスペースを有効活用しにくい場所です。ここには、ファイルボックスを並べるなどの工夫を凝らすと、狭い場所を最大限に活用できます。洗剤を入れるボックス・ドライヤーなど細かいものを入れるボックスなどを表面にシールを貼ってそこに入るものを限定しておけば整理整頓ができます。余計なものを持ち込まないことが一番大切です。モノが雑多に入れられるから煩雑な場所になりやすいです。基本は、モノの置き場所を定かにしてあげることです。そうすればいらないものが分ってきます。処分することが簡単になります。

洗面台の鏡や裏をしっかりと掃除

洗面台の鏡や裏をしっかりと掃除 洗面台の鏡の汚れは一度こびり付いてしまうとなかなか落とすことは出来ないです。特に水垢は目立ちやすく、気になるものです。<br>特に梅雨時期は湿気がこもりやすいので水垢が出来やすいです。洗面台の裏を見たことがない人は多いと思いますが、裏はほこりがたまりやすく、掃除をするのも大変になっています。一度掃除をすればしばらくは大丈夫だという意見を持っている人は多いですが、定期的に掃除しないと衛生上良くないですし、カビの温床になる可能性もあります。カビは空気中を舞いますし、呼吸の時に体内に入ってしまうこともありえるので、定期的に掃除をする必要があるのです。窓を開けて掃除機を使用して、掃除機が届かないところはクイックルワイパーのような商品を使用して奥まで掃除しておきます。最初にほこりを取り除かないでいきなりウェットな掃除をすると跡が残るので、最初に乾拭きをすることを心掛けましょう。鏡は水を毎回切ることが大事です。