洗面台の情報が満載!

ご自宅の洗面台には「三面鏡」がおすすめです。

ご自宅の洗面台には「三面鏡」がおすすめです。 みなさんのご自宅の洗面台は一面鏡ですか。
それとも三面タイプですか。
あるいは今後購入するマンションやマイホームの洗面台のデザインをどちらにするか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。
洗面台は日常生活において長い時間を過ごす場所ではありませんができるだけその見た目がすっきりしているのが望ましいと考えている方が多いのではないでしょうか。
そのような方にはぜひ「三面鏡」をおすすめします。
これは、収納できるスペースが圧倒的に多いためです。
歯ブラシや歯磨き粉、洗顔料、髭剃りなど小物を多く置きたい洗面台において、それら小物すべてを中に片づけることができるのはその最大のメリットと言えます。
また、多方面から髪型やメイクをチェックできるのもその大きな魅力です。
毎朝の身だしなみが気になる方には向いていると言えるでしょう。
ただ、開閉時に汚れが付きやすい点には注意が必要です。
こまめな掃除で清潔な空間を保ちましょう。

洗面台の鏡をピカピカに保つ簡単なお手入れ方法

洗面台の鏡をピカピカに保つ簡単なお手入れ方法 きれいに磨かれたピカピカの鏡は見るたびに気持ちが良いものです。
しかし毎日使う洗面台の鏡は、水はねなどの汚れが付いてしまいます。
そこで簡単にできるお手入れ方法をご紹介します。
ほとんどの家庭の洗面台の近くには、タオルが掛けてあります。
そのタオルを洗濯する前にサッと拭けばピカピカになります。
手を水で濡らしてパッパと水を振りかけてからタオルで拭けば、ほとんどの汚れは落ちてしまいます。
洗面台には歯ブラシやコップなど洗剤がかかると気になるものも多くあるので、洗剤を使わず水だけで拭くのは安心です。
洗面台の場合は、水はねやせっけん跡くらいで、一般的にあまりひどい汚れは付きません。
交換するたびに拭くことで、ひどい汚れが溜まらなくなります。
本来は顔や手を拭くタオルですが、その後洗濯することで衛生面でも気にはならないでしょう。
タオルを交換する時にサッと拭くお手入れの習慣をつければ、簡単でいつもピカピカに保つことができます。