洗面台の情報が満載!

洗面台の鏡は定期的に掃除してきれいに保とう

洗面台の鏡は定期的に掃除してきれいに保とう 洗面台は朝の洗顔、さらにヘアセット、髭剃り、歯磨きなど様々な場面で活用されています。
そして、洗面台では鏡は欠かすことのできない大事な存在です。
安価なものを選ぶのも良いですが、長く使っていくものだからこそ良質なものを選ぶことがおすすめです。
化粧品や石鹸などが付着しやすく汚れやすい部分ですので、いつもきれいにしておきたいですが、傷も付きやすいので、正しいお手入れを行うことが大切です。
汚れた部分は拭き掃除を行うことが基本的な清掃方法ですが、このときにタオル地の雑巾を使ってしまうと表面に傷がつきやすいので注意が必要です。
傷をつけずにきれいにふき取るならマイクロファイバークロスも便利ですし、眼鏡ふきのクロスも拭きあとが残らずきれいに仕上げることができます。
いずれを使う場合も余計な力を入れずに優しくふき取りましょう。
鏡は水垢も付きやすい部分ですが、こうした汚れにはクエン酸が有効です。
スプレーボトルに少量のクエン酸を入れそこに水を加えると簡単にクエン酸スプレーが出来上がります。
全体にふきかけてしばらく置いて拭き取れば、しつこい水垢もかなり落とすことができます。
手垢や化粧品の汚れが気になるときはガラス用の洗剤も有効ですので、汚れに合わせて最適な洗剤を選びましょう。

洗面台の鏡の汚れを取りたい人にアドバイス。

洗面台の鏡の汚れを取りたい人にアドバイス。 洗面台は手洗いをしたり、歯磨きをしたり、洗面をする場所なので水垢などが付きやすいです。
洗面台の鏡は汚れやすいので、濡らしたティッシュや柔らかい素材の布を使用して水滴を取る習慣を付けると良いでしょう。
歯磨き剤が鏡に付いてしまった時は、ティッシュに水を含ませてから拭くと、簡単に汚れが落ちます。
洗面台でヘアスタイリングをしている人が多いですが、油脂など付いてしまうこともあります。
皮脂や油脂などが付いている時は、ガラス用洗剤を使って丁寧に拭いておくときれいになるので試して下さい。
洗面台は水滴や皮脂、油脂などが付きやすい部分ですが、顔や姿を映す鏡は常に清潔を保ちたい人がほとんどです。
水滴などが付いてウロコ状になっている場合は、洗剤だけでは落とすのが難しいため、クエン酸や酢などを含ませたティッシュを貼りつけて、しばらく放置をしてから洗い流して下さい。
クエン酸や酢はスーパーマーケットやドラッグストア、ホームセンターなどで安価で購入できるので、自宅に常備しておくと便利です。
洗面台を購入する時は耐久性に優れた素材を選んで、皮脂や水滴、油脂などが付きにくい商品が人気です。
使用した後は拭き掃除をする習慣を付けると良いでしょう。

洗面台に関する情報リンク

洗面台